るり・あーとトップページの写真

平盤ガラス研磨機「ポリッシャーキング08FNS」

 国産平盤ガラス研磨機
8インチ(約20cm)マグネットディスク用・国産研磨機
ポリッシャーキング08FNS                    品番P11530 価格135,000円(税抜)
【仕様】
■本体サイズ:約W300xD360xH300mm(突起部含まず)    ■本体重量:約22kg
■使用電源:100V・200W(50/60Hz)      ■定格使用時間(無負荷時):30分
■主軸回転数(無負荷時):1450rpm(50Hz)・1750rpm(60Hz)
■対応研磨パッド:8インチマグネット付研磨パッド(別売)
■給水方法:水道直結システム        ■日本製 
【セット内容】
■研磨機本体  ■取扱説明書  ■排水用ホース  ■アース棒  ■冷却水滴下用先端ノズル
■給水用ホースバンド  各1個 

 

8インチ研磨機用マグネット付研磨パッド&酸化セリウム粉

8インチ研磨機用マグネット付研磨パッド&酸化セリウム粉
8インチ研磨機用研磨パッド♯100
品番:P11320
8インチダイヤパッド
♯100
価格22,500円(税抜)
8インチ研磨機用研磨パッド♯200
品番:P11321
8インチダイヤパッド
♯200
価格19,500円(税抜)
8インチ研磨機用研磨パッド♯400
品番:P11322
8インチレジンパッド
♯400
価格19,500円(税抜)
8インチ研磨機用研磨パッド♯600
品番:P11323
8インチレジンパッド
♯600
価格19,500円(税抜)
8インチ研磨機用研磨パッド♯800
品番:P11324
8インチレジンパッド
♯800
価格19,500円(税抜)
8インチ研磨機用研磨パッド♯1500
品番:P11325
8インチレジンパッド
♯1500
価格19,500円(税抜)
8インチ研磨機用研磨フェルトパッド
品番:P11326
8インチフェルトパッド

価格8,500円(税抜)
酸化セリウム粉
品番:P11062
酸化セリウム粉
A−10   1kg入り
価格12,000円(税抜)
      品番:P11064
酸化セリウム粉
A−10   500g入り
価格6,200円(税抜)



店主お勧めコメント

何と言っても、やはり安心の日本製!
ただ単に日本製だから良い言う漠然としたイメージだけでは無く、
研磨機と言う機械特性ならではの国産にこだわる理由があります。
店主がお勧めするポイントと、この研磨機では不得意なポイントも含めてご説明いたします、
ご採用の参考にしていただければ幸いです。

日本の電気環境に合わせた機器設計!
○日本の一般家庭の電気状況は、電圧が100Vは一定ですが周波数が50Hzと60Hzの2種類が
 一つの国に混在する、少し特殊な電気環境下にあります。
 日本の電機メーカーはこの二つの周波数のどちらでも対応できるよう専用に設計しているため
 私達は周波数の事など普段は気にせず使っていますが、電気機器としてはとても特殊な物なのです。

○アメリカは120V・60Hz、ヨーロッパは110V〜120Vや220V前後と様々。
 海外製の製品で「100Vでも使用可」と表記されている機器も見かけます、しかし
 「これは安定して必ず使用できます」という事では無く、「とりあえず動きますよ」という少し曖昧な感じに思った方が
 良いかと思います。

 120V・60Hzで設計された機器を100Vで使った場合、当然パワーは落ちますし、60Hzならまだしも
 50Hzの環境下だと回転数にも支障をきたします。
 50Hzだと回転が遅くなるため充分な回転力が得られず、モーターが過熱する事も考えらえれます。
 変圧器を使うと120Vには出来ますが、周波数までは変換できません。

○モーターを使用するポリッシュあーキング08FNSは日本の電気環境に適した設計がされていると言う点が、
 最大のお勧めポイントです。
 

故障の時も日本製なら修理も安心
○最近の電気機器は故障がとても少なくなってきました、
 しかし長い年月に渡り使っても全く故障が起こらないという保証がある訳ではありません。
 万が一故障が発生した場合もメーカーが国内にある方が安心です。
 破損部品の調達やメーカーへ送っての修理なども国内の輸送環境の中で行えます。

○海外製品の場合、故障部品の入手には輸入になるため、かなりの日数が掛ります。
 またメーカーへ送っての修理は往復の輸送経費を考えると、現実的にはほぼ不可能です。

日本の作業環境に合わせた機器設計
○このポリッシャーキング08FNSは日本の水作業環境に合わせた設計になっています。
 日本での研磨機を使用する場合、そのほとんどは室内など屋根のある場所だと思われます。

 回転する研磨盤の上に水を垂らしながら研磨するのですが、その際の水は盤の遠心力で回りに飛んでいきます。
 このポリッシャーキングは回転盤の周りに囲いがあり水の四散を抑えた設計になっています。
 まったく濡れないという訳では無いので、作業時はエプロンやゴーグルの着用をお勧めいたしますが、
 かなり濡れにくくなっています。

 海外製品の場合、この盤の周りの囲いが無い物がほとんどです。
 作業時には水が飛び散りますので、作業者は雨合羽などを着用して濡れながらの作業となります。

回転盤の大きさ以上の物は研磨できません
○この部分がポリッシャーキング08FNSの唯一不得手な部分です。
 上記の説明でも致しましたように、海外製の研磨機は水が飛び散らないための囲いがありません。
 作業者が水に濡れるというデメリットがある反面、盤の上に乗りさえすれば大きな物でも研磨できるという
 メリットもあります。

 

カタログのご希望は下記まで
詳しいカタログをご希望の方は当店へメールまたはお電話にてご請求ください、お送りさせて頂きます。


るり・あーと店舗とCB250RSZ−Rの写真  −サンドブラストで日本のものづくりを応援する−
サンドブラスト工房 るり・あーと
〒754-0002
山口県山口市小郡下郷1403-10

TEL・FAX 083-972-1407
E−Mail ruriart@air.ocn.ne.jp
営業時間 10:00〜18:00(月曜日〜土曜日)